非日常に首を突っ込んでみるテスト

オカルトとか生活全般系の、スレ紹介ブログですよ、多分。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
信じようと、信じまいと― 3

僕がオカルト板で初めてリアルタイムで参加したスレが、この「信じようと、信じまいと―」の初代スレでした
初代スレの1さんの素晴らしいロアと衝撃の展開が去って、消えたものと思ってたんですが
密かに復活していたようなので、紹介しようかなと
まぁなんにせよ、久々のオカルト板のスレ紹介です、はい


1 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 04/05/04 00:07 ID:0sQ/lr96
信じようと、信じまいと―

ある者の元に差出人不明の手紙が届いた。手紙の指示では、この
手紙にあなたの知るロアを一つ加えて、一人の人間に送れ。だが
彼は指示に逆らい、不特定多数の者にロアを広めた。彼がいなく
なった後、新しいロアが追加された手紙がまた誰かの元へ届いたという。


信じようと、信じまいと―
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061661411/
【噂が】信じようと、信じまいとー2【事実に勝つ】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062638929/

まとめサイト
http://ende.s53.xrea.com/netlore/


3 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 04/05/04 00:21 ID:MymiggnZ
懐かしいスレだな


5 名前: Metal ◆xyk1FuL/eE [sage] 投稿日: 04/05/04 00:58 ID:mmLFwLlV
思えばこのスレの初代を見てオカ板が好きになったんだよな・・・


7 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 04/05/04 23:34 ID:ZRHy1sma
2ちゃんぷらすについていたCD−ROMでおもしろそうだなあと思ってきたんですけど
結局この人どうなったんですか?


11 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/05/23 01:12 ID:9J48ZIPp
これ好きなんだよなあ。


いやぁ、初代スレが出てきてからもう1年ほど経ちそうだというのに
やっぱり憶えてる人は結構いるみたいですねぇ


17 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/05/28 00:17 ID:YBlDzPzK
ロアの手紙、ウチにも来てくれないかなぁ
いっそのことチェンメにして回してみるか。

18 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/05/28 02:09 ID:yIaNYCyA
いっそあれだ、この板でロアの手紙作ろうぜ。


あー、それいいかもなぁ


19 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/05/30 13:04 ID:qnzvV16G
信じようと、信じまいと―

昭和後期の神奈川のある海岸でのことだ。

明方に地元漁師が男児の死体を発見した。

その外見は日本人のようであったのだが。

何故だか身元が判明することはなかった。

数年後に捜索願に記載された男児と判明。

しかし奇妙だったのは男児の年齢だった。

男児は死亡当時には胎児であったからだ。

信じようと、信じまいと―


23 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/06/16 14:44 ID:c9UD3Dq1
信じようと、信じまいと―


フランスがアフリカ横断政策をとっていた19世紀、
西コンゴのある部族を武力制圧した。
文字を持たない彼らとの意思疎通は、近隣の近い
部族の通訳によって行われたが、フランス軍はやが
て彼らが「夢」の概念を持たないことに気がついた。
彼らいわく、眠りにつくと目覚めるまで意識の完全な
断絶があるのだという。
この不思議な部族のことを知り、20世紀に脳生理学者
が現地にやってきたときには、すでに一族が死に絶えた
あとだった。


26 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/06/24 01:14 ID:w2pnvZr4
信じようと、信じまいと―

南米コスタリカのジャングルの奥地に、原住民が「悪魔の穴」と呼んで
恐れる窪地がある。窪地の内部には植物が全く生えておらず、動物も
近寄らないという。1958年、ある地質学者がこの地形に興味を持ち、
ガイドが止めるのも聞かず単身窪地へ降りていった。
その地質学者が窪地の中心に着いたとたん、耳をおさえてもがき苦しみ
だした。助手たちが必死に救出したがすでに事切れていた。検死の結果、
彼の聴覚組織は完全に破壊されていたという。

信じようと、信じまいと―



4行ではないですが、続々とロアが投下されております


28 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/06/27 20:49 ID:Ial+huKR
>>23
>>26
せっかくこのスレに書くんなら、
ロアは4行でまとめないか?
初代スレの>>1さんも必ずしも4行にこだわってたわけじゃないけどさー。

29 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/06/27 23:01 ID:q+DIufPh
信じようと、信じまいと―

1900年初頭、ジョージア州アトランタで複数の連続暴行事件が発生した
逮捕された犯人たちは、全員、犯行時何らかの薬物を使ってトリップしていたことが分かったが、
それ以外彼らに共通点は無く、犯行に用いられた薬物も特定できなかった
ただ、おかしな事に彼ら全員が無類のコーラ好きであった事は調書に記載されていない

30 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/06/27 23:05 ID:q+DIufPh
信じようと、信じまいと―

さる良家の令嬢が、ある日ふと、小さい頃大事にしていた人形を思い出し、
一目見たさに従者を率いて屋敷の蔵を探索していた
程なく目的の物を見つけた彼女は、満足げに箱を開けるやいなや、悲鳴を上げて卒倒した
従者が駆けつけると、その箱の中には和服を纏った少女らしき白骨死体が収められていた


33 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/06/29 20:59 ID:D/iX2y3H
信じようと、信じまいと―

イギリス、ハンプシャー。67歳のエマ・バーグマンがある日鏡をのぞくと、
自分の子供の頃にそっくりな少女が泣きそうな顔をしているのが映った。
それを見た瞬間エマは、幼い頃、のぞいた鏡に見知らぬ老女映っていて
ひどく驚いたような顔をしていたことを思い出した。

34 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/06/29 20:59 ID:D/iX2y3H
信じようと、信じまいと―

1999年10月。山形県のKさんは、外から戻ってきた飼い猫の異変に気付いた。
顔の右にあった黒いぶちが左に移動していたのだ。よくよく見ると、全身の
模様がすべて左右逆になっていた。猫はひどく怯えた状態で、それ以降
見知らぬ人を異状に怖がるようになったという。

35 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/06/29 21:00 ID:D/iX2y3H
信じようと、信じまいと―

アメリカはコロラド州に、モンスターパークと呼ばれる公園がある。
この公園は数年に一度、遊んでいた子供が忽然と姿を消したり、
獣のようなものに食いちぎられた子供の死体が見つかったりする以外は
緑に囲まれた心が休まると評判の公園である。

36 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/06/29 21:01 ID:D/iX2y3H
信じようと、信じまいと―

1995年、アメリカの海洋調査会社が深海の調査を行っていたところ、深さ6000mの
海底付近で無人カメラが潜水服を着て酸素ボンベを背負ったダイバーの
姿をとらえた。人間が耐えられるはずのない深度にいたその人物はカメラに
向かってピースサインをしたあと、深海の闇の中に消えていったという。

38 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/07/01 05:05 ID:wuXkggTx
信じようと、信じまいと―

東京都のOL、斉藤晃子さんがお気に入りのCDをCDプレイヤーでかけると、
CDに傷がついてしまったのか、「さよなら……さよなら……さよなら……」と
同じ箇所を繰り返し再生するようになってしまった。その後あることに気付いた
斉藤さんは青ざめた。そのCDに「さよなら」という歌詞がある曲はなかったのだ。

39 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/07/01 05:06 ID:wuXkggTx
信じようと、信じまいと―

2000年、千葉県のNさんはひどく恐ろしい夢を見て恐怖のあまり目が覚めた。
驚くことにNさんの頭髪は一夜にしてすべて白髪になってしまっていた。
目が覚めた瞬間にどんな夢だったのか忘れてしまったNさんが、今もっとも
怖れていることはその夢の内容を思い出すことだという。


46 名前: トオル [sage] 投稿日: 04/07/07 13:39 ID:kb1wpvxz
信じようと、信じまいと−

昭和20年代、とある田舎の村で「神降ろし」のような儀式が行われていた。
天照大神とか、大層な名の付く神が一介の人間に降りるはずがないのにも関わらずに。
そんな中、村人が狐に騙されるという事も続いた。ぼたもち(おはぎ)だと思って
食べたも物が馬の糞だった等々。降ろされた神は野狐が化けていたものだったらしい。


47 名前: トオル [sage] 投稿日: 04/07/07 13:54 ID:kb1wpvxz
信じようと、信じまいと−

歪み(ひずみ)が存在する場所が各地に点々とある。そして歪み同士が繋がって
いる場合もある。歪みに足を踏み入れたらいわゆる「神隠し」と言う現象が起こる。
そこに物を落としたら、いくら探しても出てくる筈がない。
何より怖いのは、歪みがいつも同じ場所にあるとは限らない事だ。

48 名前: トオル [sage] 投稿日: 04/07/07 14:01 ID:kb1wpvxz
信じようと、信じまいと−

自分の子供を神童だと信じて疑わない母親が居た。何をするにも子供にお伺いを
立てて「まつりごと(今で言う政治)」にすら参加させていた。必要以上に
子供に依存する母親。狂信的になる村人。次第に子供の自我は壊れていった。
ある日子供は言った。「神のお告げです。あの女を殺せと…」村人は母親を血祭りに上げた。

49 名前: トオル [sage] 投稿日: 04/07/07 14:18 ID:kb1wpvxz
信じようと、信じまいと−

とある山でトンネル工事が行われた。始点と終点の両側から穴を掘り進めていく方法で
ちょうど真ん中辺りで火薬(ダイナマイト)を使って穴を繋げると言う。しかし僅かな
計算ミスで予定位置よりずれていた。それを知らずに発破。トンネル内部は崩れ作業員
の一部は死亡。結局掘り直し成功したが、始点から終点に向かって写真を撮ると出口が2つ写ると言う。


52 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/07/07 20:05 ID:g+3qA009
>>50
>>28みたいなレスしといて何だけど、もう4行にこだわることもないね。
不思議で面白いロアきければいいや〜。
>>51がなんとも言えない気持ちになるな(´・ω・`)

53 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ [sage] 投稿日: 04/07/07 22:24 ID:oUV2+LpU
でも四文字の縛りなくしたらenigmaと被らないかね?

54 名前: 真一 ◆QPqB3yGi7A [sage] 投稿日: 04/07/07 23:04 ID:K/Vsrz+m
>>53
なるほどそういうこともあるのか。じゃあ4行で(笑)。
まあたまには4行以外のもいいんじゃない。


ということで、途中から「ロア」特有の「4行」で不思議な話が続々とスレに投稿されてます
懐かしいなーと思う人はぜひ、作ってみてはいかがでしょう?なんて
だけどみんな、文才あるんですねぇ・・・いいなぁ

| うたまん | スレ紹介@オカルト | 12:33 | comments(1) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ