非日常に首を突っ込んでみるテスト

オカルトとか生活全般系の、スレ紹介ブログですよ、多分。
<< 夜の学校って怖いよな | main | 寄生虫にまつわる怖い話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
この世が仮想現実である可能性について
この世が仮想現実である可能性について

1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/30(日) 10:48:24 ID:iQgVd90K0
マトリックスみたいな仮想現実って強力なコンピューターがあればほぼ確実に実現可能らしいって話じゃない?
ああいったものを作る文明が宇宙にいくつもあるとしたら
この世が仮想現実である可能性は非常に高いということになるんじゃないか?
ウィキペディア シミュレーテッドリアリティ

というようなことを読んで怖くなったので誰か話し相手になってください


気がついたら、オカルト板見てた。
気がついたら、スレ紹介してた。こんばんは、うたまんです。ちゃぶろ消えちゃったのに、なんかやりたくなったんで
過去ログからではなく、本気の一からの更新です。いつぶりだろう、スレ紹介ていつぶりだろう
で、今回はシミュレーテッドリアリティです。哲学の分野ではよく語られる題材ですね。
僕個人としては、マトリックスを見てからというもの、有り得過ぎるくらいに有り得る話だと思うんですが、どうでしょう?


3 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 11:15:55 ID:AC5YfXUX0
実は俺も思ってた
この世界が漫画とかゲームで、俺たちが生きているのは見ているやつらを楽しませてるためなんじゃないのかとか
自分の意思で生きてるようだけど本当は誰かが操作してるんじゃないかとか
俺たちは仮想現実のなかの人工知能で、仮想現実を現実と思って生活してるだけなんじゃないかとか
なんていうのかな、そういうこの世界より上位の世界っていうのかな?
そういうのって存在していることもしていないことも証明できないんだよね
だから不安になるのかな


7 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/30(日) 11:39:13 ID:C6Y7uDX+O
ちょっと違うけど俺もこれ考えてた
もし完全なシミュレーションで、外部からの感覚の入力もちゃんと再現出来てるなら、それは現実と区別つかないよな
その場合俺らには、より高次元からの情報以外には真実を知る術はないよな
あっちが真実を明かす気にならない限りはこっちは真実を知る事は出来ない訳だ


9 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/30(日) 11:43:07 ID:Qy4qlXKwO
知る術すら持っていない私達が生み出す答は答とは呼べず
この議論は無意味だ


10 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/30(日) 11:50:10 ID:7FonoxX20
相手がもし話のわかる奴らだったら
とても見過ごせないようなことをこの世界で行う事で
むこうからコンタクトをとってくるかもしれない
こっちの世界で仮想現実をいくつも実行して
システム全体の負荷を上げてしまうとか


12 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 12:13:38 ID:YZd+YQLyO
モノを見るということはそのモノを、「目」を通して脳に変換して映像化するということだろ?
俺たちは「目」というフィルターを通したあとの映像化された世界で生きている。
ということは実際にあるモノ(目のフィルターを通す前のモノ)は脳で映像化された姿、形をしているとは限らない。
俺たちが生きている世界は「目」を通して脳で映像化している世界であって、一種の仮想世界で生きている。
つまり本当の世界は今見えている世界とは別なモノかもしれない。

と思ったことがある


18 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 12:55:30 ID:y/RuhP/oO
現実とは?

犀川先生「現実とは何か、と考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ」
「普段はそんなものは存在しない」


あ、「すべてがFになる」ですね。今読みかけです。だって、西尾維新のが面白くて・・・
って、まぁそんなことはいいんですが、こういう「今認識している現実は本当に存在するのか」という謎は、僕も含めてわりと多くの人が幼い頃から考えているみたいですね。
だから仮想現実があるともないとも言えないですが、こういうことを多くの人が考えうる状況にあること自体、不思議な気がします。
あと、>>10はハルヒと同じ発想?とか思た


19 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/30(日) 13:00:57 ID:L1E4DuYk0
宗教の考えな、それ。

神が全てを知ってて、神(このスレ的に言えばそのコンピュータのオーナーか)
に必死にお願いしたり、拝んだりお布施することであの世でいい生活するとか幸せになれるとか。

それ、宗教で美化してるけどワイロかよ(w

まぁ、宗教なんて信者を使って金を儲ける手段だけど。


26 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 20:27:33 ID:nhobEupkO
ここが仮想世界ならこの討論も無駄ということに気付け


28 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/31(月) 16:57:13 ID:I1nEWS2K0
そのシステムにバグは存在するのかな?
プログラムの書き換えはできるのかな?

板の性格を勘案しても非常に中二臭い、素晴らしいスレだ。
大人は真理の探究を諦めた奴等ばかりだからな。


41 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/31(月) 17:53:52 ID:ByMdCKr1O
友達と話してたことがある
地球とかはシムシティみたいなゲームなんじゃないかって
で、そのゲームやってる何かが「今人口めちゃ多くなったからちょっと減らそ」
とか友達同士で言いながらタッチペンみたいなの使って地震起こしたりするんじゃないかって

いやまさかな…


48 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/31(月) 19:10:46 ID:qJHY4/AX0
>>1
実際、時間は分解能を最大限に上げて考えると非連続であるらしい。
VIPで誰かが言ってた。Wikiソースもあったから確か。
この世界では、俺たちは、ひとコマひとコマ、カクカク動いていて決して連続ではないってことだ。


49 名前:48[] 投稿日:2008/03/31(月) 19:16:54 ID:qJHY4/AX0

>また逆にプランク時間を秒を単位として小数表記で表すと約0.0000000000000000000000000000000000000000000539121秒となる。

ウィキペディア プランク時間


えー、こりゃ凄い。もちろんこれが仮想現実の立証になる、なんてことはないです。
が、物凄く短い時間単位で、ひとコマひとコマ、カクカクで動いている可能性があることには繋がるかも。
とすると、仮想現実である可能性も・・・いや、それはどうなんでしょうね、確かにアニメみたいに動いていると言われると、現実離れしますけど・・・
案外現実って、そんなもんかも、と言われたらそれまでな気もします。


60 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 04:23:26 ID:Hq4fidra0
おまえら本気で哲学を勉強してみるといいよ。向いてるかも。

>>49
そのソースに「プランク定数以下のミクロ構造が…」て書いてある。
てことは、プランク時間が時間の最小単位じゃないかもしれないのでは?
物理学はよく分からんけど。


65 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 06:50:43 ID:NsFhkB+ei
この世が仮想現実だとしたら、仮想現実の世界であるこの世界の中で仮想現実って概念が生まれるのに時間がかかりすぎじゃね?
俺がもしこの世界くらい精巧な仮想現実を作るとしたら、仮想現実の中で仮想現実を造ろうって発想するのにそんなに時間はかからんような気がするけど……あー意味分かんね


76 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 15:24:27 ID:8rBul5vpO
急に振り向いたりした時、視界の外れに少しノイズが入るような気がするかい?
きみは旧式の部品使われてるね。突発的な行動にデータ処理が追いついてないときにたまにある。


86 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/01(火) 17:19:04 ID:U/W1+vLN0
仮想現実の存在には、真の現実という存在が不可欠である。
しかし、未だに我々は真の現実を発見していない。
故にこの世界は仮想現実ではない。


88 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/01(火) 18:01:45 ID:4CGRl5K+O
仮の世界とか現実とかあほらし。
仮に誰かがオレたちを上から見て楽しんでるとしたって、
俺たちがこの世界を必死に生きようとしてることは事実だろ。
ほっぺをつねってみろよ
痛いだろ?
この感覚も事実なのだ
もし、死んだ後からオレの生きてた世界が仮想世界だったと聞かされても、
オレがそこで一喜一憂したことは紛れもない事実だし。
それだけで今まで生きてきた世界の存在を否定することはできない。

俺たちは眠っているとき夢というものを見るが、夢のなかではその世界が現実だろ?
それを元の世界に戻された[夢から覚めた]として、
その夢という世界で体験したことは紛れもない事実である。
つまり、違う世界に取り囲まれたとしても、それまでの世界での体験を否定してしまうのはとても危険なことである。
その世界でそういう体験をしたということは、
紛れもない事実なのだから。


ま、確かにここに返ってくる話ではあるんですよね。
真の現実が発見されない以上、僕たちにとって、ここは唯一の現実である、という。
それならば、ここで全力を尽くすしかないのだから、全力で生きていこう、という話に。
もちろんその通りだと思いますし、仮に僕たちがプログラムだったとしても、やっぱり全力で生きるべきでしょう。
ただまぁ、想像するだけなら、色々と好奇心をくすぐられる話かなぁ、なんて思ったり。


94 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:44:52 ID:cLZdu9EQ0
距離という概念は、この世にあるが、この世が仮にプログラミングされた世界だとすると
東京にいる私と、大阪にいる彼は700Km離れていることになるが
プログラム上では、東京の私はメモリーの0x000001番目,大阪の彼は0x000002番目にいて隣同士かもしれない。
距離と言う概念はこの世界のルール上の制約であって、この世界を作っている根本では隣同士かもしれない。

よって、この世界の端はここであり、ここは始まりでもある。


95 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:54:48 ID:cLZdu9EQ0
この世が壮大な何者かによる壮大な実験場か、遊び場か、修行の場である可能性は否定できない。
そのように人が考えてきた背景にはコンピュータの発展や映画による影響があると思うが
本質的には間違っていないと感じる人も多くはない。何も今に始まった事ではない。
宗教の世界では、魂と体を分離して考え、前世、今世、来世を定義している。魂がこの世界の時間軸を
あたかもチョイスしているかのようだ。それは、オンラインゲームのキャラを作成してログインする行為と似ている。


99 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 23:04:32 ID:QBAxPG5t0
消防の時RPGしながら良くこういう事考えてたな
ちょっと懐かしくなった

日本だと米一粒にも神がいるとかいうが
RPGの中で必ず死ぬ事になってるキャラが
ゲームがバグった時「アスヲイキラレナイ」とつぶやいたと聞いた事がある
作ったのはプログラマーでも、中の住人は意思があったりするかも知れないな
とは良く思ったもんだ

そう思う事によってよりバーチャルライフを楽しんでいける自分がいる
自分達が作られてても作った人が楽しんでいるならそれはそれでアリじゃないか

また歴史に残る偉大な人物の伝記を読みながら、彼の中の人は上の世界で
つまらん現実を生きて、この世界で束の間のヒーローを堪能しているんだろう
なんて思う事もあるね


107 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 00:28:25 ID:4iVVYNhW0
仮に下層現実でも俺たち外側にいけないからどうでもよくね?
バグとかあるなら楽しそうだけど

俺がいつまで立っても童貞なのはバグなんなら今すぐ解明する


111 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 02:07:41 ID:jy+vcWXHQ
子供の頃はよく背後(といってもこの世の空間ではない所)から強烈な視線を感じてたなあ
自分だけど自分じゃないような視線

離人症の一種みたいだけど気功かヨガだかにもそのような状態を示す言葉があったような


116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 13:54:44 ID:jy+vcWXHQ
この世界は神のゲームか神ゲーか


人生は神ゲーだ
本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。

単純作業じゃ効率が悪いけど、工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。

リセット不可の緊張感。でもシレンとかよりずっと死ににくいからあんま気にする必要なし。つーか普通のゲームでもリセットなんて邪道じゃん。

全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。

グラフィックが綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。色も多分無限色使える。夕焼けとかマジありえねー美しさ。

BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。

人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。

リアル出産システム採用。自分と、自分よりも大切に思える相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、奇跡のようなキャラを生み出して、そいつに自由に色々教えて育てることができる。すごく嬉しいし、ちょー楽しい。

ネコっつー生き物が登場するんだけど、これがちょーかわいい。

食いきれねーほどの種類の料理があって、超うまいものが時々食える。

説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。

未だに明らかになってない謎が山盛り。

友達と一緒に協力して遊べる。

無料。

本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。

ゲーム内で別なゲームやったりアニメ見たり出来る。

登場キャラと本当に心を通わせることが出来る。

信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。




こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。

まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、このゲームはちょいとハードかもしれんがな。

でも一端ハマった奴はみんな、このゲームを辞めたくないって言ってるぜ。


対して「人生はクソゲーだ」なんて文章もあるんですが、割愛。
こういうことを考えられるポジティブさこそ、人生を神ゲーにしてくれる材料なんだろうなぁ、と強く思います。
って、なんかシミュレーテッドリアリティの話から飛躍した終わりになったけど、気にしない気にしない。

| うたまん | スレ紹介@オカルト | 16:15 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:15 | - | - |
寧ろスターオーシャン3ですね。
| 電車男。 | 2012/12/01 10:05 AM |










1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ